ニュース&お知らせ

一覧に戻る

2019/12/26 初めてのお引越し、公共料金のお手続きについて



本日も弊社ホームページをご覧頂きありがとうございます。
アシスタント課社員がお届けいたします。



世間はクリスマスが終わり、すっかり新年を迎えるムードになって
参りました。皆様は年末年始のご予定はもうお決まりでしょうか。
私は初心者ながらスノーボードが好きなのですが、先日ニュースを
見ていたら、暖冬の影響で雪が降らず、ゲレンデが営業できないと
いう問題が起きているようです。年末年始で滑りに行こうと思って
いる方も多いはず。年明け頃に寒波がやってくる予報のようですの
で、そこでゲレンデが営業できるくらい雪が降ってほしいなぁ…と
思っております。



 
今回は、初めて賃貸物件にお引越しをする方へ向けて、賃貸物件を
借りて引越しをする時の電気、水道、ガスの手続きってどうすれば
いいの?という疑問について記事にさせて頂きます。

                     

賃貸物件は、入居する際に入居者が電気、水道、ガスの契約をして
すべて解約してから退去します。
電力会社、水道局、ガス会社⇔入居者での契約なので、契約に大家
さんや不動産会社は挟みません。                                                                                                 
契約の前か契約時に不動産会社から各業者さんへの連絡先の説明が
あるので、そちらに連絡して契約します。
電話をかけて、
「今度引っ越すので電気の契約をしたいんですけど~」
というような感じです。
(インターネットからも申し込みができるので、お引越しが重なっ
て電話が込み合うような時期は、インターネットの方が便利です!)
連絡のタイミングとしては、お引越しの数日前には連絡しておいた
方が安心です。
 
電気、水道は立会いは必要ありませんが、ガスに関しては、開栓の
立会いが必要になります。
もちろん立会いが終わるまでガスは使えません。
お引越しが多い時期になってくると込み合ってきて近い日にちだと
対応できないこともあるので、使用開始日が決まったら、なるべく
早めにご連絡をお願いします。



ガスには都市ガスとプロパンガスの2種類がありますが、プロパン
ガスは契約するときに「保証金」を預けることがあります。
なんでそんなの払わなきゃいけないの?と思う方もいらっしゃると
思いますが、ガス会社側の滞納対策のようなもので、何事もなく料
金を払い続けていれば退去の際に全額返金されますのでご安心くだ
さい。
 
お部屋を決めるときに不動産会社でもご説明をさせて頂きますので
不明点がありましたらご質問下さい!

 
~我々インテリジェンス・ネットワーク一同は、
皆様のよりよいお部屋探しを全力でお手伝いさせて頂きます~

ページの先頭へ

一覧に戻る