ニュース&お知らせ

一覧に戻る

2018/01/31 水栓の凍結について



本日も弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
 
先日降った雪がまだ道路に残っており、体感温度が気温より少し寒
く感じますがいかがお過ごしでしょうか?
インフルエンザ等も流行っており、体調にも十分ご自愛ください。
 
気温が低い日が続くと必ずお問い合わせ頂く現象がございます。
水道管の凍結です。
この時期になるとテレビやラジオで凍結注意の話をよく聞くように
なります。
北陸や東北、北海道などの低温地域に比べて、関東は凍結防止対策
をしているところが少ないのが現状です。

 凍結すると、蛇口から水・お湯が出ない等の自体が発生します。
朝起きたら、どこの水栓からも水が出ないや、お湯が出ない。
一部水栓からだけ、水が出ないなどの状態があります。
 
凍結を防ぐ方法は、蛇口を少し緩めて水滴をポタポタ出した状態
にしておくか、水道管が外気に触れないよう、保温材をまいて、
ヒモでしばってから、テープ等で隙間を作らないようにする等の
方法があります。
 
もし凍結してしまっても、いきなりお湯をかけると給湯管に亀裂が
入ることがあります。
万が一凍結した場合は自然に凍結が解消するのを待つことをお勧め
します。無理に解凍しようとすると故障の原因になります。  
                     
いかかがでしたでしょうか?まだまだ寒い日が続きますので、凍結
などには十分ご注意ください!
また、凍結しても、無理な解凍をしないことをお勧めします。
 


~私たちインテリジェンスネットワーク一同は
 少しでも住みやすい環境を提供できるよう
  日々精進してまいります。~

ページの先頭へ

一覧に戻る