ニュース&お知らせ

一覧に戻る

2018/04/12 緊急連絡先と連帯保証人の違いについて



いつも、弊社ホームページをご覧になっていただき誠にありがとうございます。
今回は、営業主任からお届けさせて頂きます。
https://4.bp.blogspot.com/-rWqsZt0T9DI/VMItrbRsdtI/AAAAAAAAqw0/5nNB8-0mJ9k/s800/bird_mejiro.pnghttps://2.bp.blogspot.com/-nDXe-1j5lKc/VQF_lKfyXhI/AAAAAAAAsNs/xoQA1Eua3S0/s800/tree1_haru.png
皆様、ヒノキ花粉の飛散が激しいこの頃いかがお過ごしでしょうか。
私は、おそらくスギ花粉アレルギーなので少々収まりつつあり、
やっと冬が過ぎ暖かくなったことに喜びを感じられるようになりました。
 
最近、お客様よりよく聞かれることについて簡単ではございますが
今回はお話をさせて頂きたいと思っております。
 
皆様は、お部屋を借りられる時に緊急連絡先としてどなたかご連絡
先等を頂戴したいというお話を聞かれたことはありませんでしょうか。
今は、保証会社という保証人の代わりになる会社が多くあり、少し
ややこしくなっています。
簡単にご説明いたします。
https://1.bp.blogspot.com/-5pIMPeCxanA/V8VFE2dPQgI/AAAAAAAA9Y8/JwioZcf58DQACgYOLcQGGwFQC25Gn0mRgCLcB/s800/pyoko_mizuyari_flower.png
 
連帯保証人
契約名義人と同一の債務を負う人のこと。
 
保証会社
連帯保証人の代わりになる会社。入会費用などが発生します。
 
緊急連絡先
万が一なにかあった際に、安否確認、身元確認のための連絡先
保証債務なし。
 
 
連帯保証人様は、入居者と同一の債務を負うことになっています。
万が一、連帯保証人になって、入居者の方の家賃が滞納になった際
は連帯保証人様に建て替えて頂きお支払い頂く必要がございます。
 
たまに、保証会社+連帯保証人契約といった契約がございますが、
厳密には入居者の連帯保証人の代わりになるのは保証会社になりま
すので、保証会社に加入する為の、保証会社に対しての連帯保証人
となります。
結局、保証会社は一時的な建て替えをオーナー様に対して行う会社
で、建て替えてもらった費用については、入居者が保証会社にお支
払いをしないといけません。
そのために、保証会社が連帯保証人を要求するケースがございます。
 
緊急連絡先については、連帯して保証する債務の無い内容です。
基本的にお身内の方でお願いしている一番の理由は、万が一貸室で
お亡くなりになるようなことがあった場合、ご本人様確認ができる
ように身内の方でお願いしています。
 
契約をするときは、入居者の情報だけではなく、必ず二人以上の
情報が必要になるのが賃貸借契約の特徴の一つでありますので、
よくご相談いただいた上で、ご契約されるのが一番かと思います。
 


~私たちインテリジェンス・ネットワーク一同は、
皆様のよりよい生活の為に尽力してまいります~

ページの先頭へ

一覧に戻る