ニュース&お知らせ

一覧に戻る

2018/04/05 ワンルームと1K



本日も弊社HPをご覧いただき、誠にありがとうございます。
本日は営業アシスト社員がお送り致します。



4月に入り、もうすっかり春というか、ここ最近はもう初夏かと
思ってしまうくらいの陽気が続きましたね。
皆様はお花見には行かれましたか?
私は先日のお休みの日に友人と行って参りました!




海老名の三川公園です。

何の前知識もなく、とりあえず行ったことが無くて人がごった返し
そうにないところで・・・と調べて行きついたスポットだったので
すが、実は結構有名なスポットだったことを行った後に知りました。
 
想像していたよりずっと規模の大きい公園で、川遊びが出来たり、
アスレチックがあったり、川原で凧揚げしていたり・・・。
休日にご家族で訪れるにはもってこいの場所だなと感じました。
(私たちは大人二人で訪れましたが自然と触れ合えるのがとても
気持ちよかったですし、運動できる広いスペースもあるので、
勿論大人だけで遊びに行くのもオススメです!)
 



今回はワンルームと1Kの違いについてです。
 
初めての一人暮らしでお部屋探しをする際に多くの方がお探しに
なるのがワンルームか1Kのお部屋だと思います。
正直あまり違いが分からない・・・という方も多いと思いますの
で、ワンルームと1Kの違いをご説明いたします。
 
ワンルーム(1R)
お部屋に仕切りがなく、玄関からお部屋が全て繋がっているタイプ。

メリット  家賃が安い
      一続きなので部屋が広く見える
デメリット 料理をすると匂いが部屋にこもる
      玄関までつながっているのでエアコンの効き目が心配
      玄関から室内や浴室への導線が丸見え
 
1K
お部屋とキッチンがドアで仕切られているタイプ。

メリット  キッチンのにおいやトイレ、キッチン周りの音の軽
      減、エアコンの効き目、玄関から室内が見えない等、
      ワンルームでのデメリットがほぼ解消される
 
デメリット ワンルームより家賃が高い
 
私自身はワンルーム、1Kどちらも住んだことがありますが、
ワンルームで気になったのは料理後のキッチンの匂いと浴室、トイ
レなどの導線が部屋、玄関から丸見えということ。
玄関から部屋が丸見えなので、宅配の人が来た時に部屋の中が見え
てしまう、友人が泊まりに来た時に部屋からお風呂までの導線が丸
見えなので気を遣う・・・
というのが一番大きかったです。
 
匂いはもうあきらめて換気をしっかりするしかありません。
目隠しについては、間取りにもよりますが、パーテーションを廊下
と部屋を仕切るように立て、玄関から室内を見えないようにしたり、
玄関や廊下と部屋の間の天井付近につっかえ棒ができるようであれ
ば、そこに布を通してのれんのように仕切りを作ることもできます。
 
冷蔵庫やトイレ、シャワーの音を気にされる方であれば、ワンルー
ムより1Kの方がオススメかなと思いますが、ワンルームでも工夫
次第で快適にお過ごし頂けます。
 
お一人暮らしをお考えの方はぜひご参考にして頂けますと幸いです。

 

~我々インテリジェンス・ネットワーク一同は、
皆様の素敵なお部屋探しのお役に立てるよう、様々な情報を発信して参ります~

ページの先頭へ

一覧に戻る